恋愛ハウツー

好意ある女性の接し方(相手に好感をもってもらう)8原則!

好意ある女性の接し方

動画で観る

想いを寄せている女性への、接し方がわからないという声をよく聞きます。

あなたも、身近にある恋のチャンスやきっかけを、みすみす逃していませんか?

だったら、好意ある女性の接し方8原則をおさらいして、恋のチャンスを逃さないようにしましょう!

第一印象はとっても大事!

第一印象の相手

誰がなんと言ってもやっぱり第一印象は大事。

パット見の身だしなみや話し方は、とても大切です。

なぜなら、お相手が一番最初にマイナスの印象を抱いてしまうと、その印象はのちのち全体の印象形成に影響してしまうから。

もし、相手に与えたネガティブな印象を取りの除こうとしても、一旦与えてしまった印象は、かなりの努力と時間、更には労力は必要です。

特に男性は、女性よりも視覚からの認識が優位で、見た目で異性の魅力を判断する傾向があります。

いついかなるときも、誰に見られてもいいように、身だしなみは整えて、誰に対しても特にあいさつをしっかりとしましょう!

特に、好意のある女性に接するときは、第一印象の身だしなみには注意です。

好みの顔を好きになってしまう

好みのタイプ

男でも女でも、人には誰でも好みという顔があり、ただ美男美女がいいというわけではなく、好みの容姿には個人差があります。

人が好きなタイプの顔を見たとき、脳の快楽をつかさどる物質ドーパミンが活発に活動し、その顔に惹かれていってしまいます。

また、アメリカで行われた調査では、一目ぼれから始まる結婚は全体の半数以上で、なおかつ一目ぼれから始まった結婚は、離婚率が低いことがわかったといいます。

つまり、一目ぼれから始まる恋愛は意外にうまくいって、結婚しても末永く仲睦まじい関係が続きやすいということです。

このデータを見るかぎりあなたが惚れた女性は、相手として不足はないと言っていいでしょう!

真剣に、接するべきです。

何度も接すると好きになる

好感度の相手

毎日テレビで見かけるアナウンサーやタレントは、好感度が高いものです。

これは、知らない人でも繰り返し見るうちに違和感が消え、親しみが湧いてくるためです。

ちなみに、はじめはなんとなく違和感(ちょっと見た目が慣れない)としても、何度か見ているうちに違和感が消え、それが当然とか?当たり前のようになることって、よくありませんか?

実は、単に距離が近いだけでも相手に好感を抱きやすいことは研究でわかっていて、職場や学校でひんぱんに見かける異性には親しみが湧き、いるはずの場所に相手がいないと、どこか気持ちが満たされない飢えの感情が生まれたり、自分が相手を必要としていると感じてしまいます。

そう思ってしまうと、にっちもさっちもいかずに、恋にどっぷりと浸かってしまうもので、いつも頭の中に入ってきてしまいます。

こんなときは、好きな相手には素直に接するようにしましょう!

等身大以上に大きく見せようとしたり、強がったりすることは、かえってマイナスになります。

相手が落ちこんでいるときこそチャンス!

落ち込んでいる人

人は失敗したり、恥をかいたりして落ちこんでいるときに、優しい言葉をかけられると相手に好意を抱きがちです。

なぜなら、敵ではなく味方だから・・・・

試験や仕事で失敗した時や、失恋して自分に自信がなくなっているとき、仕事でしくじったなど、自分以外の人がみな優秀に見えたとき、なぐさめたり励ましてくれた相手に恋愛感情を抱きやすいのです。

ただ、交際中に相手を見下すような態度と、優しさを交互に使い分けて、離れにくくする人もいるので、つらい恋をしないように要注意も必要です。

あなたも、好意をもった女性が何となく落ち込んでいると感じたら、躊躇なくやさしいいたわりの言葉をかけるようにして下さい。

そうすることで、お相手があなたのことを、改めて振り返るきっかけにもなります。

自分の秘密を打ち明ける

秘密を打ち明ける

プライベートな情報(誰にも話していない秘密など)を相手に打ち明けると、相手からの好感度は上がりやすくなります。

ただこのあと、相手が他人に秘密をばらしたり、バカにするような態度をとるようなことがあったなら、関係はすぐに断ち切ってしまいましょう。

これ以上関わりあっても、あなたにはいいことが何もありません。

そもそも、そのような相手なら、好意を捨てたほうがましです。

話をもとにもどすと、他の人が知らないことを自分に打ち明けてくれたという思いから、聞いた方は相手に親密な感情を抱くようになります。

深い話をするのは、相手が特別な存在だと示すことにもなります。

また、自分の情報を話すほど、相手も自分の秘密も打ち明けてくれる傾向があり、秘密を話すことで自分を受け入れてもらえたと安心し、話を聞いてくれた相手に親近感を抱きます。

タイミングも必要ですが、好意ある女性に対しては、有効な手段になることがあるので、覚えておきましょう。

好きと言われると好きになる

人には自分に好意を抱いてくれる人に、好意を抱きやすいという「好意の返報性」があります。

「○○さんがあなたのこと素敵だって言ってたよ」と聞くと、急に相手のことが気になったりします。

さらに、好きだと言われると、相手の期待に応えようとする「ピグマリオン効果」が起きやすくなります。

相手にいいことをしようという気持ちになり、例えば食事につきあってあげると、今度は一緒に食事をしたという行動を正当化しようとする原理が働き、ますます相手に好意的な行動を取るようになります。

ですから好意を寄せている女性にたいしては、「もし告白して振られたら・・・?」という心配をするよりも、好意があることを伝えたほうが、相手からも好感を持ってもらいやすいということです。

苦労をともにすると好きになる

山積みの仕事を手分けして片付けたなど、仕事をするなかで、励まし合い、つらい体験をわかち合うと連帯感が生まれ、これが恋愛感情に変わることがあります。

仕事がつらいときに誰かと共有することでストレスが和らぎ、共有した相手に好意が湧いてくるのです。

恋愛中も苦労を共有する経験があると、お互いに苦労を乗り越えたことで相手を尊敬し、男女のきずなが深まります。

好意を寄せている相手が苦労していたら、できる限り手伝うというプロセスを踏むようにしてください。

第一印象とのギャップで好きになる

初めに第一印象は大事と言いました。

これは容姿といったことですが、こんどは態度です。

初めて接したときの態度が悪かったと印象に残っている分、それよりましなところを見せると、好感度が大幅にアップしたりもします。

相手は、最初は嫌われていたけれど、次第に好意を得たという獲得感もあって、喜びます。

狙っている女性には初めはそっけなくして、だんだん優しくしていった方がいいという、接し方もあります。

第一印象がよくてもあとから評価が下がる場合より、最初の印象が悪くとらわれても、あとからいい印象になる方が、結果的にはいいのです。

この場合は、わざとギャップを作って接するという策略を使うわけです。

所詮恋愛は恋の駆け引きですから、どう接したらよりよいのか?は、うまく立ち回るようにしないと、女性は逃げていってしまいます。

しっかりと、頭に入れておきましょう!

ライバルが少なくて出会えると評判になっているそうです。

↓早い者勝ちの出会いなら↓

メルパラ

日本最大級の出会い

ハッピーメール
知らないと損するハッピーメール!最初に知っておべき10のことハッピーメールは2,000年から運営開始され、19周年を迎える老舗優良の出会い系サイトです。 累計会員数はなんと、2019年12月...