女の本音

「この娘いい!」と男のテンションをあげる女子だけがやる5つの仕草!

更新日:

女性の仕草

男性が、「この娘いい!」と思うような女性は、見た目や賢さだけではどうにもならないらしい。

何故なら、普通にいい娘を友人に紹介しても、なんだかあまり乗り気ではない様子だからだ。

勿論、相性ということもあるだろうが、それにしても「悪くないんだけどな~」と、いつも思ってしまう。

では、男のテンションをあげて「いいね!」と言わせる女子とはどんな娘だろうか?

男のやる気スイッチを、うまくONにさせるコツを得た女性の仕草なら、男性はころりと参ってしまうかもしれませんね。

今回は、男のテンションをあげて「この娘いい!」と言わせた女子だけがやる仕草を、5つ紹介していきます。

釣り目
やる気スイッチON!
若芽
 それならスグ、釣れまっせッ

聴き上手

話し上手よりも聞き上手になれと、よくいわれます。

実はこれ、だんまりを決めこむんじゃなく、逆なんですね。

自分の話をするんではなく、相手の話に相槌を上手に打つことなんです。

話している男性は気分が良いので、うまく話しを聞き出されてしまいます。

あなたも、「なに?それっ」「えッ、どうしたの?」といわれたら、ついつい次を喋っちゃいますよね。

いつもこのような状態で、身を乗り出して真剣に話を聴かれたら、そりゃぁ嬉しいわけですよ。

そしてテンションもどんどん上がってしまう。

しかし、目の前で話をしているのに他に目をやったり、側の人と別の会話を始めたら、話の腰を折られてしまい面白くはありません。

この点は、先客業であるホステスさんなんかはよ~く心得ていていますから、ついついキャバクラ通いをしたくなるのも無理はありません。

ある意味、かみさんよりあなたの事を理解してくれているかもしれませんよ。

また心理学でいえば、人は他人から認められたいという「承認欲求」があります。

これを満たしてくれるのが、聞き上手なのです。

「へ~、知らなかったぁ!」なんていわれると、ちょっとだけ自慢にしたくなりますよね。

小学生であれば、先生から「よくできたねぇ」と言われて、ちょっと得意げになるのと同じような心理状態です。(この点は大人になっても進歩なし)

知らぬ間に自尊心をくすぐられて優越感に浸れる、まるで美女に囲まれてマッサージをしてもらっているような状態。

気持ちよすぎて、とろけそうになるのも当たり前ですね。

聞き上手なだけでも、これほど相手の心を虜にするものなのです。

褒め上手

お世辞は、女性に対してはあまり効き目ありとはいえませんが、男性には効果てきめんです。

まるでお世辞は、女性の男性にたいする特権みたいなものかもしれません。

今の「お政治?」も、お世辞でなりたっているかも・・・?

話がそれましたが、男子はそれほどお世辞に弱い生き物です。

社交辞令とわかっていながらついつい嬉しくなって、私なんかは知らずに鼻の下が伸びてることがよくあります。

このときの「ニタリッ」とした顔、実はいがいと周りにバレバレなんですよね。(よく考えてみると恥ずかしい)

女性に、「すご~い!」とか「カッコいい!」なんて褒め言葉をいわれたら、そりゃもう興奮してアドレナリン全開、鼻毛まで伸びてしまいそうです。

自分を素直に称賛してくれてプラスに評価してくれる女性には、好意を抱くことはあれど悪意を感じることはまずありません。

それが例え演技だとしても、できている女性はやはり、男のテンションをしっかりとあげてくれるんですね。

甘え上手

男のテンションを上げる仕草として、頼み事を上手に甘える女性もまた、好かれます。

それは、大きな要求ではなく小さな頼み事で、いともたやすく実行できるものばかりだからです。

まだ付き合いの浅い女性から、「ねぇ、ダイヤモンドの指輪を買ってぇ~?」と甘えられても、「ふざけんなぁ~」と怒りたくなります。

でも、「一緒に、カラオケ連れてって~」や「映画にいきた~い」と言われたら、それぐらいならいいよと思うでしょう。

そしてさらに、OKしてくれたことに対して、「ホント・・?うれしい~!」と大げさに言われて喜んでくれたら、そりゃぁ男は頼まれ甲斐があるってもんですよ。

そういえば小さい時、「消しゴム貸してぇ~」といって近づいてきたり、「オモチャ貸してぇ~」といって、何かにつけ仲間に入ってくる女子がいました。

私も普通にケチじゃないですから、貸してあげて一緒にその娘と遊んだりできたことは、小さいながらに嬉しかったですよ。

性が違うという意識は、その頃でもありましたからね。

中には、「貸して~」といったまま、返さない男子もいましたけど・・・

このように男性は、甘えられる=頼られていることに喜びを感じます。

これもまた、与えるという人間の欲求をくすぐられて、満足させられるものだからですね。

触らせ上手

女性の方からボデイタッチされると、「コイツ、もしかして気があるのか?」と意識してしまうのは当然です。

しかし、それよりもっと上手に男を虜にしてしまうのが、触らせ上手です。○漢のことじゃないですよ。

何故なら、女性の受動的な性質に対して、男性の基本は狩りをする能動的な生き物だからです。

つまり、触ってもらうより触る方をより好むということです。

「最近なんか、二の腕がタプタプしちゃって・・ほらココ」とか言われて促されたら、ついつい「じゃぁ、遠慮なく」てなもんで、触っちゃいますよね。

これは、触っても大丈夫だよということを、うま~く誘ってあげているのです。

これやられちゃ、敵いませんよ。

飲んだ後、終電に乗り遅れてタクシーで帰ろうとしているとき、わざとコケるようにして男に抱えてもらう、これも上等なテクニックですね。

「ねぇねぇ、枝毛できちゃったみたいなの・・?」なんて横髪を、口の前当たりで見せておいて、顔が近づいてきたら目を見つめる。

このように、男子のテンションを上げる仕草は、似たような場面で使われています。

それとなく惚れさせてしまう女性には、頭があがりませんねぇ~。

僕なんかは、酒でテンションが上がってきたら、逆に酔ったふりして自分の方から行っちゃってました。

スナックに入って席についてくれた女の娘には、「脚細いねぇ~」なんて褒めるふりして、太ももをいきなり触ってましたよ。

これが私流の、社交辞令ですけど。ただのスケベ?

とまぁ、わたしのようなスケベ心をうまく利用して、自分好みの男性に上手に触らせてくれて、男を虜にしてしまう女性もいます。

微笑み上手

最後は、明るい性格で微笑み上手な娘です。

パワーがあり元気で明るいというより、ポジティブ(前向き)に微笑んでいる、ちょっとした天然かもしれません。

怒られたら助けてあげたい気持ちも半分あるけど、ずっとしょんぼりしていたりムスッとしたままの女子なら、相手にしたくなくなります。

でも打たれ強くて前向きに笑顔でいれば、味方になったり手伝ってあげたくなるものです。

男子から積極的に「頑張りやさんだね」とか、ついつい声をかけたくなるものではないでしょうか?

そして、微笑みを返してくれたら、またなにかしてあげたくなります。

強いパワーを持って、男子に訴えかけてくるとまではいえませんが、なんとなくでも「この娘いいなぁ!」と思えるはずです。

いつも微笑んでいる甘いマスクの女性も、そういえばいましたね。

高嶺の花でしたけど・・・

まとめ

まとめ

男のテンションをあげた女子だけがやる5つの仕草は、いかがでしたか?

男の自尊心を満たしてくれて、自分に期待してくれたり、自信を持たせてくれる身近な女性を、男性は好きになります。

例えば、テンションをあげてくれる女性の仕草は、

  • 認めてくれたとき
  • よい評価をしてくれたとき
  • 特別なことでも許してくれるとき
  • 頼ってくれたとき
  • 助けてあげられたとき

などです。

「この娘いい!」と思える反応があったら、男子の方からも積極的に近づいてみてはどうでしょうか?

 

出会い系おすすめ

ハッピーメールのマッチングアプリ 1

ハッピーメールは2,000年から運営開始され、18周年を迎える老舗優良の出会い系コミュニティです。 また、ハッピーメールの累計会員数はなんと、2018年11月現在で1,900万人以上と他を圧倒し、日本 ...

ワクワクメール 2

ワクワクメールは2,001年から運営開始され、今年で17周年目を迎える老舗の優良出会い系サイトです。 会員数は700万人を超え、まさにマンモスといえる出会いマッチングのビックコミュニティです。 こんな ...

Jメール 3

出会えると評判のjメールは、2,000年にサービスを開始してい以来、18周年を迎えた老舗の出会い系です。 会員数は600万人以上と中堅どころのサイトながら、常にサービスの充実化を提供しています。 こん ...

-女の本音

Copyright© 出会い厨 釣り部 , 2018 All Rights Reserved.